内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

カテゴリー「格言、諫言、甘言・・・」の記事

2006年7月12日 (水)

働かざる者食うべからず

働かざる者食うべからず・・・ですよねぇ・・・

いえ、ここでいう働くというのは、会社などの組織で働くということだけを意味しているわけではないんですよ。

もっと広い意味で、働く、ということをしなければならないのだ!ということを、もっと声を大にしていってはどうでしょうか? それが当たり前なのだといってみてはどうでしょうか?

ただし、逆は必ずしも真ならずですから「働いているものしか食ってはいけない」というわけではありません。事情があって働けないという人もいるでしょう。そういう事情は考慮するんです。考慮するんだけれど、基本的には、働かざる者食うべからずといってみてはどうでしょう。

自分のやりたいこと、自分を生かせることが見つからないと働かない、これはなしです。働きがい、やりがいということを重視するようになっていますが、これもそうでなければならないということではなくて、働かざる者食うべからずなんだけど、同じ働くならやりがいがあったりおもしろいなと思えたりする方がいいよね、ということだと思うのです。

働かざる者食うべからずを放っておいて、やりがいのある仕事が見つかるまで働かないというのは、ちょっとなぁ・・・と思うわけです。

2006年5月22日 (月)

今日よりも若い日はない

「あなたの人生において、今日よりも若い日はない」

どこかの研修で聞いたのかな?

ある会社で役員の皆さんを前に一演説ぶったときに使った言葉です。

「自分たちはある種の成功体験を積んでここまでやってきた。これでうまくやってきたのだ」「今さらそれを変えようとは思わないし、変える必要もない」

そう考えている様子でした。

しかしこうした反応は、自信というよりも、「変わりたくない」「変わってうまくいかなかったら恐ろしい」というおそれの裏返しであることがほとんどです。

しかし、変わることはいつでもできるし、変わろうとすることに遅すぎることはない。

何歳になっても変わろうと思えばかわれるし、他者がどうであれ、自分がかわろうとするなら今が一番かわれる、最も若い自分なのであるということを伝えようとしました。

これをいったのがもう6年も前。資料整理していたら出てきました。

忘れていたので、読んでびっくり。自分自身にいわれたような気が・・・

年取ったから・・・なんてことは言っていられない

2006年5月17日 (水)

急がば止まれ

焦って車を運転しているとき、急がば回れと近道ルートに入ると道に迷ったり、そちらの方が余計に込んでいたりする。

急いでいるときほど、止まって冷静に考えた方がよい。

キャリア=仕事人生も同じ、焦って決めなければならないことは本当に少ない。

走りながら考えるのではなくて、ちょっとだけでもいいから立ち止まって考えたい。

「今日中に返事をくれ」という話ほど、意外な裏があったりする。

「今日中に返事をくれ」と言われたときに、返事ができるくらいにいろいろ考えてあるときならば、すぐに返事ができる。そうしたときは、実はその話はチャンスであることが多い。

チャンスや偶然を生かすのは「準備」だったりする、ということでもある。

お勧めHP

お勧めBlog

InBook