内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 一つ一つ、考えていくということ~キャリア開発ワークショップ・CDWと内観療法 | トップページ | 適職診断があったなら »

2017年6月 5日 (月)

考え方のプロセス~リニアかパラレルかスパイラルか

昨日は、キャリア開発ワークショップ・CDWと内観の似ているところについて取り上げてみました。

あとで思いついたことですが、思考のプロセスが特徴的であるという点でも似ているのではないでしょうか? 

内観の場合(ここでは
吉本伊信の内観法を元とした内観療法のことを指しているとお考えください)では、考えるテーマが一つ一つ面接者から提示され、それをじっくりと考えます。そして、改めて巡ってきた面接者にそれを話し、また次のテーマをもらい、考えていきます。
一通り終わるともう一度最初のテーマに戻るそうです。

(なんとも、参加したことがないのでこういうあいまいな言い方になってしまいます。本来は参加してから書くべきなんですよね。時期が来たら参加し、もし違っていたら書き直そうと思います)

一つ一つ進んでいるようですが、それがらせん状(スパイラル)になっていると言えるでしょう。
CDWでも同じ様に一つ一つのテーマが設定されたワークシートに向き合い、そこに記されたテーマについて考えるという進め方になっています。
ただ、内観と違って最初のテーマに戻ることはありません。
一つ一つを考えてるのですが、やはり前のテーマは気になります。今のテーマを考えているうちに、「そういえば」と気づいて、前のシートに書き足したり、書き直しをしたりします。
頭の片隅に残っているという感じです。
その意味では、進むにしたがって重層化しているような感じです。

これらは知識やスキルの獲得を目的とするいわゆる一般的な研修とは大きく違っているのではないでしょうか。普通の研修は、ひとつひとつ解決すべき課題、達成すべき課題がはっきりしていて、それをクリアしたら次に進めます。簡単なものから難しいものへ、基本から応用へ、という進め方になります。
内観がスパイラル、CDWが重層化(パラレル)とすれば、リニア(直線的)な感じと言えるでしょうか。
ベースとなる知識、動作を獲得しておかないと、次に進んでも分からなさは解決しませんし、できなものはできないままになってしまうからでもあります。
その都度、できるかどうか理解度、習得度を確認して進めていくのです。
習得することがはっきりしているのであればこの方法が確実ですし、多分効率的です。
学校での授業はその最たるものではないでしょうか?

ただ、この方法には前提があります。
習得するものとその筋道がはっきりしていることです。
だからこそ組み立てられるのですけれど。
しかし、CDWのように自分のキャリアを考えるとか、内観のように自分や自分の生き方考え方、あるいは有り様を考え直してみるということになると、「習得するもの」は明確にはできません。
一人一人違いますから。
ただ、おおよその筋道は考えられる、それがカリキュラムとなっていると考えられるように思います。

一般的な研修に慣れていると、こうしたスパイラルなあるいはパラレルな学習というのは、なんだか落ち着かないでしょう。
それが、
「いま、何をやっているんだっけ?」とか
「何度も同じことばかりやっているような気がする」とか
「答えのようなものを示してほしい」といった感覚を生むのだと思います。


CDWでは、「研修」と呼ばずに「ワークショップ」と呼んだのは、そういう意味でも的確であったなぁ、と先達の智恵を思うのでありました。

« 一つ一つ、考えていくということ~キャリア開発ワークショップ・CDWと内観療法 | トップページ | 適職診断があったなら »

CDW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58640/70760912

この記事へのトラックバック一覧です: 考え方のプロセス~リニアかパラレルかスパイラルか:

« 一つ一つ、考えていくということ~キャリア開発ワークショップ・CDWと内観療法 | トップページ | 適職診断があったなら »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook