内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 海賊王になれるかどうかの前に、やっておくべきこと~「メッセージ」を見て | トップページ | 考え方のプロセス~リニアかパラレルかスパイラルか »

2017年6月 4日 (日)

一つ一つ、考えていくということ~キャリア開発ワークショップ・CDWと内観療法

キャリア開発ワークショップ・CDWの参加者からいただくフィードバックの一つに「内観療法」と似ていますね、というものがあります。

内観療法についてくわしいことはこちらを見ていただくとして、簡単にご紹介すると
母や父、兄弟など身近な人について「してもらったこと」「して返したこと」「迷惑をかけたこと」を、それぞれの人について1人になって考え(多くの場合、屏風で四方を仕切られた中)、1~2時間ごとに尋ねてくる面談者に、どのようなことを思い出したかを語るというものです。
これを1週間くらいかけてじっくりじっくりと取り組みます。

実際に参加したことがあるわけではないので、私自身は本当に似ているかどうか分からないのですけど。
いろいろと話を聞いたり、調べたりしたところでは、
〇時間を区切ってひとつひとつ考えることが提示される
〇そのことについてじっくりと1人で取り組む
〇どうだったかについて、キャリアカウンセラーやファシリテーターに話してみることができる
というところのように思います。

これらはキャリア開発ワークショップ・CDWの、と同時にキャリアを考える上でとても重要なポイントでもあります。

まず一つ一つ考えるテーマが提示されるということ。
いざ、自分のこれからを考えようとすると、あれやこれやと思いが湧き上がったりして考えがまとまらないことが少なくありません。
たとえば、自分の職務経験の中でどんなことができるようになっただろうということを考えていても、つい、それがこれから役に立つのだろうか、というところに思いが飛んでしまうといったような感じです。まず、これまでから今にかけてのことを考えようとしているのに。そこを確かめようとしているのに。先々のことは又改めて考えればよいのに。
一つ一つにじっくり取り組む、ということで、落ち着いて、集中的に取り組むことができるのです。

1人で取り組むというのも大切です。
グループで話をするというのは、相互のやりとりがあることで、新たな知見を得たり、発想の幅を拡げたりということがありますし、お互いに勇気づけあうという効果があります。
しかしその一方で、ほかの人となんとなくそれらしいことを話しているだけでも時間を過ごすことができるという面もあります。そんなに深く考えていなくても、ほかの人の話に、そうだよね、とかもっともらしく返事をしているだけでもやっているような気になれるのです。
問題なのは、やっているような気になっているだけで、じつは自分のことを真剣に考えているわけではないということに、自分自身が気づいていないということもあるからです。
また、他者の影響を受け過ぎる懸念もあります。自分はこうありたいと思って、周囲の人がこぞってそれは変とか、おかしいのでは、といいだすと、つまり同調圧力が働くと、抗しきれなくなってしまいます。

キャリアカウンセラーやファシリテーターに相談できるというのもCDWでは大切です。
夕食後のキャリア・カウンセリングの時間にキャリアカウンセラーに相談できるというだけでなく、ファシリテーターはキャリアカウンセラーでもあるので、夕食後まで待たなくても相談することができるのです。
しかも、ファシリテーターが2人います(普通、「キャリア研修」というのは講師は1人というのがほとんどではないでしょうか? そうじゃないのもありますけど)
しかし、キャリア上の相談ですから、みんなの前では聞きづらいこともあります。
1人のファシリテーターが相談に対応していても、もう1人のファシリテーターが進めていくことができる。だからいつでも相談ができるのです


内観は1週間ですね。
いずれ一度行ってみたいものと思います。
キャリア開発ワークショップ・CDWがここでしかないキャリア上の気づきがあるのと同様に、
内観にも内観ならではの気づきがあるのだと思います。

« 海賊王になれるかどうかの前に、やっておくべきこと~「メッセージ」を見て | トップページ | 考え方のプロセス~リニアかパラレルかスパイラルか »

CDW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58640/70756213

この記事へのトラックバック一覧です: 一つ一つ、考えていくということ~キャリア開発ワークショップ・CDWと内観療法:

« 海賊王になれるかどうかの前に、やっておくべきこと~「メッセージ」を見て | トップページ | 考え方のプロセス~リニアかパラレルかスパイラルか »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook