内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« キャリアを考えるタイミング | トップページ | なぜ、キャリア開発ワークショップ/CDWは”宿泊”なのか~その1 »

2017年5月29日 (月)

女性の皆様もぜひキャリア開発ワークショップへ

昨日、おじさま方のキャリアを考えるタイミングについて書きましたところ、女性はどうなのか、というご指摘をいくつかいただきました。

もちろん、年嵩のお嬢様な皆様もキャリアを考える機会を持ちたいものです。
ただ、一般的に、女性の皆様は自分のキャリアを考える機会、あるいは考えさせられてしまう機会、考えざるを得なくなってしまう機会は、同年齢の男性よりもかなり多いと思います。
それは「出産」があるから。

女性ではないので、推測するしかないのですけれど、まず、仕事に就くときからある程度、もちろん人によって違いはあるものの、「子供を産む」ということについて何らかの意識はされているのではないでしょうか。
意識の程度は、「仕事や自己実現を中心に生きることをよしとする」のか、「家族を作り、家族を大切にして生きることをよしとする」のかによって、差はあるでしょう。人によっては一瞬かもしれませんが、人によっては「そこが重要」かもしれません。
会社を選ぶにしても、「やっぱり家に近いと便利かな」とか「いや、そんなものは関係ないな」と、一瞬にしても頭の中をよぎるのではないでしょうか? 
後者の方は「出産を意識していないということでは?」と思われるかもしれませんが、「今の時点では考えないでおこう」と決めたという意味では意識したことになると思います。なんせ、多くの男性はそうしたことが頭の片隅にも出てこないですから。

そしてその後も異動や職務変更がある度に、程度の差こそあれよぎるのではないでしょうか? 「チャレンジングな仕事で面白そうだけどそれをやろうとすると3年はかかる。でもそうすると30歳になっちゃうな」とか。
そして、仕事面だけでなく、お付き合いする人を吟味するとき、実際に付き合い始めるとき、そして結婚するとき‥‥
しかも、これらが自分の身に起きたときだけでなく、友人や同僚、同期の人や先輩や部下におきたときでも、我と我が身を振り返ってみるのではないでしょうか?
「そっか~〇〇ちゃんは遠距離なのか。やっぱ大変かな~」という思考プロセスの中に、入っていると思うのですよ、そうしたことが、若干でも。

さらにさらにその後も「子供をつくるかつくらないか」「それはいつなのか」「そもそもそうした話をいつのタイミングで切り出すのか」、「2人目は?」「3人目もあるのか?」‥‥と、無数のタイミングで、どうしようかと考えることになろうかと思います。
こうしてみると女性のキャリアのパターンは無限大にあるのだと思います(そして殿方のキャリアの選択肢の乏しいこと、乏しいこと‥‥)。

でも、そのようにしていろいろなタイミングキャリアを考えるということをなさってきたと思うのですけれど、いよいよ、子供が巣立っていったり、あるいは会社の中での立ち位置が変わってきたり、定年というものが視野に入ってくると、こうした家族、特に子供との関係ではなく、「自分はどうするのか」という問いが浮かんでくるようになります。
これまでは、「とはいうものの、子供がまだ〇〇」だから、といったようなそれなりの(人によってはとても重要な)理由がなくなります。理由というのはある種の判断基準ですから、決める上での何らかの手がかりにはなります。
それがなくなって、フリーハンドで考えてよいから、といわれると本当に自分はどうしたいのかを問われることになります。

でも、それって、待ち望んでいたものでもあるのではないでしょうか?
だとすれば、そのタイミングをきちんと見据えて、クリスマスを待つように指折り数えるようにして迎えてみてはいかがでしょうか? そうなって慌てるなんてもったいないように思いますし、そもそも待っている時間も楽しめるではありませんか。

女性の方にキャリア開発ワークショップ/CDWをお勧めするのは、ぜひぜひこれからも自分の思いを大切にしながら生きていただきたいからです。
他者に向けることが多かったその気持ちを、どうぞご自分に向けてみてください。
その結果として、多分、思いが満たされ、溢れ、そして外へと向かうことになると思います。結果として、世の中も過ごしやすくなるのではないでしょうか。

う~ん、分かってないなぁ、という感じでしょうか?
すみません、よく分からないのですよ
11月のキャリア開発ワークショップでぜひ教えてください

« キャリアを考えるタイミング | トップページ | なぜ、キャリア開発ワークショップ/CDWは”宿泊”なのか~その1 »

CDW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58640/70698357

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の皆様もぜひキャリア開発ワークショップへ:

« キャリアを考えるタイミング | トップページ | なぜ、キャリア開発ワークショップ/CDWは”宿泊”なのか~その1 »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook