内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 改めて、キャリア開発ワークショップ | トップページ | キャリアを考えるタイミング »

2017年5月26日 (金)

今回のキャリア開発ワークショップの特長

今回、初めての自主開催としてのキャリア開発ワークショップをするに当たって、実現したかったことの1つが、
参加者が一度はキャリアカウンセリングを受けられるようにする
ということです。

キャリア開発ワークショップ・CDWの特長の一つが、キャリアカウンセリングを併設しているということです。
もちろん、キャリアカウンセリングを受けるかどうかは参加者の任意なのですが、少なくとも一度はそのチャンスをつかまえられるようにはしておきたかったのです。

全員受けられるようにするとすれば、その分だけカウンセラーを手配しないといけません。2人いるファシリテーターもカウンセラーとして対応するにしても、2泊3日の中でその機会を確保しようとすると結構大変。
しかも、CDWのプロセスの中でのカウンセリングですから、CDWのプロセスを知っている必要があります。となると、キャリアカウンセラーであれば誰でもよいというわけにはいかないのです。
具体的なキャリアプランを考えたいというニーズもあるわけで、この場合は、むしろカウンセラーではなく、特に企業内での実施であればその会社の管理職であるほうが望ましいことさえあります(もちろん、人の話を聴く、相談に乗るということについてトレーニングを積んでいることは不可欠ですし、この管理職自身がCDW経験者であることも欠かせません)。
今回は公開プログラムですので管理職の方をお呼びすることはできませんけどね。

今回の定員を12人としているのは、カウンセリングをどこかのタイミングで受けていただけるようにするためなのです。
そしてカウンセラーはがんばれ工房の錦戸かおりさんです。


しかも、今回は、もう一つのこだわりを実現しようとしています。

CDWでのカウンセリングは夕食後の時間を利用しています。この時間帯、カウンセリングの入っていない参加者の方には、自己学習の時間として過ごしていただいていますが、「情報交換会」というものを設定して、参加者同士で四方山話をしながら過ごせるようにもしています。
ここでの「情報」。お互いの会社のこと、仕事のことを聞くだけでも豊かな時間になるのですが、それだけでなく、生き方や働き方についての話も出てきます。しかも、今回のような効果プログラムの時は、多様な年齢、職業の方が参加しますから、思いもよらない経験や考え方に触れることができます。
2泊3日のカリキュラムの場合は、このタイミングが2回あるものですから、その話の内容も深くなっていきます。日中の作業でこれまでのことを振り返ってみたりしていますから、なおさらですね。
この情報交換会、今まではどちらかというと参加者の皆さんにおまかせしていたのですけれど、今回はファシリテーターも同席するようにしました。これも今回、実現したかったことの一つです。もしかしたら、簡単なアクティビティを提供できるかもしれません。参加される方、お楽しみにしていただけると嬉しいです。
ぜひ会場でお目にかかりましょう。

« 改めて、キャリア開発ワークショップ | トップページ | キャリアを考えるタイミング »

CDW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58640/70679589

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のキャリア開発ワークショップの特長:

« 改めて、キャリア開発ワークショップ | トップページ | キャリアを考えるタイミング »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook