内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 女性の皆様もぜひキャリア開発ワークショップへ | トップページ | なぜ、キャリア開発ワークショップ・CDWは”宿泊”なのか~その2 »

2017年5月30日 (火)

なぜ、キャリア開発ワークショップ/CDWは”宿泊”なのか~その1

キャリア開発ワークショップ・CDWは2泊3日で実施されます。
忙しい方が多い中、また家庭のことを考えると、「通いにならないもんでしょうか」とか「せめて1泊2日になりませんかね」という声も少なくありません。

カリキュラムを詰め詰めにすれば、もちろん、通いの2日間でも実施できます。
でもやらない。それはなぜなんでしょうか?

いくつか理由があります。

一つは、俗世間からちょっと距離を置いてみようではありませんか、ということ。
自分のキャリアを考えるのがCDWですが、もちろん、自分だけの話では終わらないのです。
会社のこと、家族のこと・・・・・・そうしたことと無縁ではありません。切り離して考えるといっても切り離せないですし、なにより、切り離して考えることに意味がありません。だって、CDWの時間が終わったら、元の世界に戻るのですから。元の世界で暮らしていくのですから。
それでも、物理的に距離を置くことは、客観視することを助けます。
目の前に、いつもの状況がないだけでも、考える時に自由度が増します。

ご夫婦で参加される方もいらっしゃいます。
シングル二つではなくて、ツインにできませんか? というお問い合わせもいただきます。
この場合、できるだけシングルをお勧めします。とくに女性の方の方が、いつものようにパートナーに世話を焼く場面が出てきてしまうからです。
実際、別の部屋にされた方からは、「自分のことを考える時間が取れて、それもじっくりと邪魔をされずに考えることが出来てよかったです」という感想をいただくことがほとんどです。
仲が悪いわけではないのです。でも、一緒にいると、どうしても考えてあげたくなってしまうようなのです。
でも部屋が別だと、そのタイミングは大きく減るのです。
このように、物理的に環境が異なるだけでも、プロセスに大きく影響するのです。

もう一つの理由は、夕食後の過ごし方にあります。
これについては、また明日・・・

11月のキャリア開発ワークショップ
早割は8月31日までです。
定員12名なので、お早めにどうぞ

« 女性の皆様もぜひキャリア開発ワークショップへ | トップページ | なぜ、キャリア開発ワークショップ・CDWは”宿泊”なのか~その2 »

CDW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58640/70708107

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、キャリア開発ワークショップ/CDWは”宿泊”なのか~その1:

« 女性の皆様もぜひキャリア開発ワークショップへ | トップページ | なぜ、キャリア開発ワークショップ・CDWは”宿泊”なのか~その2 »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook