内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 国民の意見は・・ | トップページ | 結婚できないのか、しないのか »

2011年11月10日 (木)

本、でました・・・・

『本、出ます』と告知だけして、その後の報告がないではないか、というご意見をいただきまして、改めてご報告いたします。
本、でました。

キャリア開発24の扉―組織・仕事・人・心を考える必携ガイド キャリア開発24の扉―組織・仕事・人・心を考える必携ガイド

著者:平 和俊,小倉 泰憲,秋場 隆,吉田 洋,小野田 博之
販売元:生産性出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

長かったんですよ。2004年に「キャリア開発/キャリア・カウンセリング」を出しまして、その年の末に「24図を扉に見立てて、それを巡るツアーのガイドブックみたいな解説書をつくってはどうでしょうね」という話がきっかけになって作り始めましたから。
ガイドブックといっても、実際に作ろうとするとどんな形にすればいいのか、どうすれば役に立つのかということになると、なかなか大変。
またこれを機会に24図の原典を確認したり、転載許可をもらってみたり。そんなことをしている内に途中で図が差し替えられてみたり。
でも、できあがってみると、なかなかのモノではありませんか(自画自賛)。
前著「キャリア開発/キャリア・カウンセリング」で横山さんにもらった「編著者(横山さんのこと)は本編図の管理の関する責任、権限のすべてを日本キャリア・カウンセリング研究会に委譲したことを明らかにしておく。同研究会によるさらなる改善と体系化を期待する」という宿題の「答案その1」にはなったのではないかと思います。

この本、大学のキャリア教育でも使えると思いますよ。
24の図によって、キャリアを考える上での自己理解の手がかかりも得られますし、そもそもキャリアとは何かについても解説されますし、キャリア開発巡る様々な状況の変化を読み解くこともできます。

« 国民の意見は・・ | トップページ | 結婚できないのか、しないのか »

内的キャリアへの手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国民の意見は・・ | トップページ | 結婚できないのか、しないのか »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook