内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« わかりやすい文章と、味のある文章 | トップページ | くろぶたくんに、がっかり  (ToT) »

2011年11月15日 (火)

キャリア開発ワークショップ/CDWへのお誘い

JCCが年4回のペースで開催しているキャリア開発ワークショップ/CDW
自分のキャリアを真剣に、集中的に、多角的に、様々な方法で確認し、考える2泊3日のワークショップです。

これまで、そして今、さらにこれからの自分を確認していくわけですから、あまりみたくないものが見えてくる、見えてしまうこともあります。
無意識に避けてきたもの、抑えていたものも目の前に出てくることもあります。
 結婚のこと
 子どものこと
 定年のこと
 親のこと
 同僚に比べると昇進が遅いこと
 あのときなんであんな事したんだろう(しなかったんだろう)
 いろんな事が浮かんできます。

でも、それらは結局は無意識の中なのかどこかはわかりませんが、自分の中に居座っていたものなんですよね。
もしかするとそうしたものが、何らかの場面で邪魔をしていたかもしれません。
たとえばそんなつもりはないんだけれど、自分にないものを持っていたり、自分が困っている部分がうまくいっている人と話をしていると、つい素直にアドバイスをもらったり、意見を受け入れたりすることができなかったり・・・。つい、つっけんどんな、あるいは素っ気ない言い方になってみたり。

目の前に出てきたからといって、それが解決したり、なかったことになったりすることはないんですけれど、とりあえず「あぁ、そこにいたんだよね、あんたは」と認めて、決して晴れやかな気分とまではいかないんですけれど一緒に歩いて行けるようになるような感じはします。まず一歩、落ち着いた気分で先に進んでみようかという気になるようです。
いかがでしょう、キャリア開発ワークショップ。

« わかりやすい文章と、味のある文章 | トップページ | くろぶたくんに、がっかり  (ToT) »

内的キャリアへの手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わかりやすい文章と、味のある文章 | トップページ | くろぶたくんに、がっかり  (ToT) »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook