内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 歳をとるということ | トップページ | 仕事ですから! »

2011年1月26日 (水)

たこやき・・と内的キャリア

先々週、大阪出張がありました。
大阪に出張に行くと、帰りのご飯はほとんどの場合
たこやき!
Ts3m0097 ちょっと偏ってしまいましたが‥‥
ここのたこ焼きがおいしいんだ、これが。
たこ焼きを嫌になるほど食べてみたい!
と思うけれど、この8つを食べただけでも、かなりの満腹感なんですな。
2パック食べればもう夢が叶ってしまいそう。
なんてはかない夢なんだろう‥‥。

そういえば、以前、なんのために働いているんでしょうかねぇ‥‥というお話をしているとき、
「食べるために働いている」という方がいらして、「なんとストレートな方」と思って詳しく聞いてみました。
すると、生きるためには食糧が‥‥ということではなくて、おいしいものを食べたいからということでした。
しかし半端ではないです。おいしいものは高いので稼がなくちゃということでもないんです。
あるとき、生きているうちにあと何度食事を摂れるか考えたそうです。そうすると、当然、無尽蔵にあるわけではなく、限られています。一度一度のご飯がとても大切に思えたのだそうです。
そうすると毎日の食事が疎かにはできないわけです。ぜいたくをするというのではなく、おいしいものを、身体の喜ぶものを、きちんと摂っていきたいと思ったそうです。
なにせ、健康でなければ十分には食べられませんからね。
ですから、体調にも十分注意はするし、適度な運動もする。
仕事もきちんとやる。だって、食べるにはお金がいりますからね。
たまには高いものを食べるときもあるし。
それに、回数が限られていれば、毎日社員食堂なんてことはできませんからね(タニタさんとこなら別かもしれないけれど)。

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~ 体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

著者:タニタ
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「食べるために働いている」
これはこれで素晴らしいことだし、そういう内的キャリアもありだなと思った次第です。

« 歳をとるということ | トップページ | 仕事ですから! »

内的キャリアへの手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歳をとるということ | トップページ | 仕事ですから! »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook