内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 改めて‥内的キャリアって何でしょう? | トップページ | 赤鼻のトナカイと適材適所 »

2010年11月26日 (金)

近所のスタバに職業体験中の中学生が‥‥

近所にできたショッピングセンターの中にはスターバックスがあります。
なんとうれしい。
お茶をしに行くのがささやかな楽しみだったりするわけです。

このスタバ、最近やたらと「中学生が職業体験中です」なんです。
1校だけでなく数校引き受けているみたいです。
本日行ったときには、机の上を拭いて、その後、店頭でフラペチーノの試飲提供をしていました。どんな感じで配っているのか店内では見えないので、いっそもらいに行ってみようかと思いましたが、そうでなくても昼間っぱらから私服着て(ちなみに私にとって「背広=制服」ですので)、コーヒー飲んでいるおじさんってそれだけでも「なにやってんの? 仕事ないの?」と思われそうなところ、わざわざもらいに行くと怪しいおじさんに格下げされそうなので、ぐっと我慢‥‥。

2日間の職業体験のようですね。
いろんな事を感じるんでしょうね、きっと。
一日中立っていて大変だ~とか、
試飲配って喜んでもらえた~とか、
こうやってつくっているのか~とか、
お店の人はいつもニコニコしているけれど、やってみるとなかなか~とか、
実際に体を動かしてやってみるということで、頭の中で想像する以上にいろいろことを知ることになるんだと思いますよ。職業体験、よろしいじゃないですか。
具体的な職業選択に結びつくかどうかを心配される方もいらっしゃいますが、中学生の段階でそんなこと期待しない方がよいと思いますよ。
まだまだ先の話。
それよりも、働くことを具体的に体験することが重要だと思いますよ。
後は、この体験を授業などを通じて広げていけばよいのですよ。
(それにしてもうちの子の学校はなんで職業体験やらないんだろう‥‥)

本人たちにもメリットはありますが、受け入れるお店の方にもメリットはありますね。
まず働いている人の意識が変わります。
自分やるのと、それを人に説明するのは違いますからね。説明することで、自分のやっている仕事の意味が再確認できたりします。
漫然とやっていたことも、言葉にして見ることで改めて意識化されます。
生徒さんたちが一所懸命に聞いてくれると、自分のやっていることもまんざらではないかも、と思えたりさえします。モチベーションの源(あるいは内的キャリア)を再発見したりすることもあります。

小売業なんかは特にそうなのですけれど、これまで来てくれなかった人がお客さんになってくれる可能性も期待できますね。職業体験にきた生徒さんたちも「スタバって素敵!」と思えば将来のお客さんです(高校、大学生になったらアルバイトしてくれるようになるかもしれませんしね)。また、「どんなところで体験しているのかちょっと見に行こう」とご家族の方が思って、きてくれるとここでまたお客さんが増える可能性が!(うちの奥様曰く「女子中学生だったら、きて欲しくないと思うんじゃないの?」。そうかもしれないけれど、そうとばかりはかぎらないと思うけどなぁ。)

職業体験を受け入れるのって、受け入れ側にとっては大変なですけれど、それはそれで得るところもあります。
むしろいいきっかけと思って活用するという考え方もあるのではないでしょうか。

« 改めて‥内的キャリアって何でしょう? | トップページ | 赤鼻のトナカイと適材適所 »

内的キャリアへの手がかり」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 改めて‥内的キャリアって何でしょう? | トップページ | 赤鼻のトナカイと適材適所 »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook