内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 携帯電話のマナーが悪いのは、どちらかというとおじさん、おばさん | トップページ | 1.3ミリ シャープペンシルが、意外によい »

2008年12月14日 (日)

はじめての 拡大版 WORK語り合い 

昨日12月13日、代々木のオリンピック記念青少年総合センターではじめての「(拡大版)WORK語り合い」を開催しました。拡大版というのは、これまでは学生さんを対象にしていたのですけれど、「これって学生さんだけの問題でもなく、働いている私たちだって、働くということを再確認してみたいではないか!」ということから、対象を広げ、やり方も少し変えて、リニューアルスタートしたわけです。

この「働く」ということ、じっくり考えてみる機会というのは意外に少ないわけです。「何をするか」だとか「自分の向いてる仕事って何だろう」ということはよく考えるんですけれどね、そうした「何を」ではなくて、「どうして」の部分に目を向けることは、意識しないとできないし、一人だけでやっていると煮詰まってしまうことも多いと思うのですよ。これをグループの中で、ちょっと時間をかけながらゆっくりとやっていくと、自分では気がつかなかった自分なりのこだわりの部分が見えてきたりするわけです。なにせ、この活動してもう7年になる我々自身が、「そういえば」と自分の新たな面に気がついたりしますからね(その間に価値観が変わっているからということもありますし)。

次回は2009年1月17日。楽しみだなぁ。今度はどんなことがわかるだろう?

« 携帯電話のマナーが悪いのは、どちらかというとおじさん、おばさん | トップページ | 1.3ミリ シャープペンシルが、意外によい »

働くということ」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook