内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 地震イツモノート | トップページ | 進路指導の先生とグループワーク@沖縄 »

2008年11月 7日 (金)

沖縄 Kさんの思い出~天職との出会い

沖縄で仕事があり、いい機会でしたので、大変お世話になった方のお悔やみに行ってきました。

沖縄の若者のキャリア形成支援に役立ちたいと走り回っていたKさんが夭逝されてからかれこれ2年になろうとしていますが、私の記憶の中ではまだまだお元気で、つい、「あ、この話、メールで伝えたら喜ぶだろうな」なんてことを思ったりします。
お悔やみに行ったら、実感できるかな、と思いましたが、写真の中で笑っていらっしゃるのをみると、よけいに実感が薄れてしまいました。

Kさんが体調を崩されて病院に入った、という話を人づてに聞いてから、訃報に接するまであまり期間がなかったので、とても急だったなと思っておりました。
しかし、その間にも、Kさんは学生のために役に立ちたいという一心で、お医者さんを口説き落とし、琉球大学であった学生向けセミナーに立ち、時間を過ぎても懸命に学生さんの対応をなさっていたとか。終わって、迎えの車にたどり着くまではしゃきしゃきとしていらしたのが、乗り込んだときにはもうぐったりなさっていたそうです。

キャリアカウンセラーという仕事をもっと早く知っていれば、ということを何度も口にしていらしたそうです。この仕事に出会ったのが50歳を過ぎた頃だったそうです。早く役に立ちたいと、寸暇を惜しんで勉強し、セミナーの前には夫や息子さんをつかまえて、何度もリハーサルを繰り返し、結局朝になり、寝るまもなく出かけていくということが多かったとか。

「自分の仕事」を見つけ、それに没頭していたKさん。まだまだ活動していただきたかったと残念でなりません。
と、同時に、それが見つかったこと、打ち込めたことが、そうはなっていない人が多いこと(私を含めて)を考えると、幸せなことであったのかもしれないと思います。
心からご冥福を祈る次第です。

« 地震イツモノート | トップページ | 進路指導の先生とグループワーク@沖縄 »

内的キャリアへの手がかり」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook