内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« キャリア開発ワークショップ(CDW) | トップページ | ライフ・トランジション »

2008年9月26日 (金)

生きがい働きがい

自分のキャリアについてじっくりと考えてみることを目的とした、キャリア開発にかかわるあるワークショップの一こまに、自分の生きがい、働きがいについてグループで1人ずつ話をするというセッションがあります。

「生きがい、働きがい」というテーマ、ずっしりと重いですね、という参加者の声は多いです。普段そんなことは考えても見なかったという人も少なくありません。
重いということはそれだけ重要な、大切なテーマだということを意味していると思うのですけれども、日常生活の中ではつい、後回しになってしまうということなのでしょう。
しかし現実の問題として、キャリア上の選択を迫られたとき、そうした重大な選択というのはなぜだか知らないけれど前触れもなく唐突に突きつけられることが多いのですけれど、その意志決定をするためには、自分にとって何が生きがい、何が働きがいか、言い換えれば自分は何を大切にして生きていきたいのか、働いていきたいのかが分かっていた方がやりやすいと思います(分かっていなければならないというわけではありません。分からないよりは分かっていた方が、ということです)。

ずっしりと重たいこのテーマ、話す時間を取ってみると、話せそうにないと言っていた方も、話し出してみると意外に話せてみたり、あるいはほかの人の話に触発されたりして、それなりにお話をされることが多いです。こういう機会を持ってみるということが、やはり意味を持つのでしょう。

呑みながらならできるんだけどね、という方もいらっしゃいますね。呑みながらも良いのでしょうけれど、しらふで話してみるから良いということもあると思います。

このワークショップは
http://www.npo-jcc.org にてご紹介しています。
関心のある方はどうぞ。

« キャリア開発ワークショップ(CDW) | トップページ | ライフ・トランジション »

内的キャリアへの手がかり」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook