内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 技 | トップページ | 疲れる仕事 »

2007年11月20日 (火)

お父さんが独立

うちでいつもお願いしているクリーニング屋さんはとても腕がよいのです。カッターシャツなんかはしゃきっと仕上がりますし、よそでクリーニングして変になったコートなんかも直してくれます。

このクリーニング屋さんは、前は家に尋ねてきてくれて仕上がったものを届けてきてくれましたが、昨年からお店で対応するようになりました。

以前配達してくれたのはどうやら2代目に当たる息子さんだったようです。今、お店を切り盛りしているのはその息子さんの方です。

先日このクリーニング屋さんから手紙が来ました。

「私、○○は、このたび息子にお店を任せることとし、独立することにしました。23歳で店を出し、このたび60歳で新たな挑戦ができることを幸せに思います」

えぇぇぇぇ!

子どもの方が立派になったからお店を持って独り立ち!というのはよく聞きますが、なんとお父さんの方が独立して店を出すなんて!すごい! 

60歳って、通常の会社では定年に当たる年齢。つまり定年を期に独立するようなものです。

しかも、業種は同じクリーニング屋さん。お父さんと息子がいきなりライバル関係です。

これからが、目を離せません!

60歳も、まだまだこれからなんですよねぇ。

« 技 | トップページ | 疲れる仕事 »

働くということ」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook