内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« ノーベル経済学賞と社内労働市場 | トップページ | ありがとうといってくれ・・・ »

2007年10月17日 (水)

喜ばれるとうれしい

働きがい、というとき、感謝された時に感じますね・・・ということについて過日取り上げました。9月29日ですね。

ところで、感謝された時といっても、何に感謝されるのか、ということも大切な要素ではないでしょうか?

「いやぁ助かったよありがとう」といわれても、二度とやりたくないようなことであったり、強制されたことだと、うれしさも中くらいなりおらが春、ではないでしょうか?

また、自分が工夫を凝らしたところや、この人のために頑張ってみたところを、見事ピントを外してほめてくれると、却ってがっくりしたりして・・・。

それはあたかも、ヘアスタイルを変えたので、ついでに服装もちょっと変えてみたときに、「やぁ、すてきなスーツだね」とほめられても、「おいおい、頭を見んかい! (-.-)」と思ってしまうのに似ているような・・・。

翻って考えると、自分はどんな点をほめられるとうれしいのか、どんなところを認められるとやりがいを感じるのかということが、自分の内的キャリアを探索する上での手がかりになるかもしれませんねぇ。

« ノーベル経済学賞と社内労働市場 | トップページ | ありがとうといってくれ・・・ »

働くということ」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook