内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« あぁ、とてもすっきり! 数ⅡB | トップページ | 職業体験 その2 »

2007年10月27日 (土)

職業体験

子供の小学校は今、学校開放週間です。ま、いつ行ってもよい事業参観みたいなもんといえるでしょう。その中で職業体験の発表会をやるというので、これは行かねばなるまいと出かけてきました。

コンビニとかスーパー、米菓屋さん、薬局、幼稚園、図書館などいろいろなところに出かけてそれぞれによい体験をしたようです。

スーパーに行った子は筋子を洗ったりしたそうだし、ほかのところでは鯛焼きを焼いた子も居たらしい。受け入れてくれた方々の配慮には頭が下がります。

子供たちも「挨拶をすることの大切さ」や「仕事をきちんと最後までやることの大切さ」などを感想としてあげていました。

例えば「掃除をしても、ゴミが一つでも落ちていたら、お客様から見ればしていないのと同じことになってしまう」といわれて、今までなおざりに仕事をしていたのを反省する子、受け入れ企業の人に言われたのかやたらと「責任感」を強調する子、お客様にありがとうといわれて本当に嬉しかった子、美容院ではどう話しかければよいか分からなくて困っていたらお客様の方から話しかけてくれてほっとした子・・・やってみないと分からないことが盛りだくさんだったのではないでしょうか?

体験談の多くに、お客様とのコミュニケーションが挙げられていました。前述のように緊張していたのですから、よけいに気になったのかもしれませんが、話しかけられたり、話しかけたら返事をきちんとしてもらえたということのうれしさを実感できたのだと思います。

最近、何か「お客様」意識が強い人が多くて、「お客なんだからこれくらいしてもらって当然」という態度、振る舞いをする人が多くありませんか? 小学校の時にこういう経験をしていれば、お金を払う立場であれば何をやっても良いというわけではないということが身に染みて分かるのではないでしょうか?

« あぁ、とてもすっきり! 数ⅡB | トップページ | 職業体験 その2 »

働くということ」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook