内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« マネジメントゲーム | トップページ | 右下の・・・ »

2007年6月 9日 (土)

お休みの日には・・・ワークブックを

今日6月9日は土曜日ですね。

そろそろ大学3年生の方々は内々定をもらってどれにするか悩んでいたり、一つはもらったもののそれ手本と良いのか?と悩んでいたり、全然内々定がでない!と焦っていたり、活動しないといけないと思いつつ身動きできなかったりと、どんな立場の方もその立場なりに悩んでいるのではないでしょうか?

ま、就職してみないと、ほんとにその会社で良かったのかどうかなんて分からないし、それを言い出すと終わってみないと分からないとも言えますね。

分からないんだったら、悩んでも無駄無駄、なるようにしかなんないんだから、ということを言いたいわけではありません。それも少しはあるんですけれど、悩むこともそれはそれで貴重な経験になるし、それと同様の意味で就職して働いてみないと分からないものがあるというのも事実です。精一杯悩んでみて、就職してからも悩んでみると良いのでは?

で、就職した方も、ほんとにこれで良かったのかと悩んだりするのが、この5月、6月辺りですよね。

これで良かったのか? 今の状況をあれやこれやと考えるのもよいかもしれませんが、自分の持ち味を確認してみるというのも良いのではないでしょうか? この土曜、日曜日、久しぶりに自己分析作業なぞいかがでしょう。

自分のキャリアを自分で考えるためのワークブック ←おすすめです(自画自賛!)

個人的に好きなのは「キャリアアンカーものがたり」です。一人でやるより、何人かでやった方がおもしろいと思います。

この本、帯に「NEET、フリーターになる前に」と書いてありますが、決してNEET、フリーター対策のためのものではありませんよ。新入社員の研修なんかに使ってくださっているところもあるらしいですからね。自己分析のためのワークブックとお考え下さい。

« マネジメントゲーム | トップページ | 右下の・・・ »

内的キャリアへの手がかり」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook