内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 毎日が祝祭! | トップページ | ミンツバーグと外食マネジャー »

2007年6月 4日 (月)

日曜日の電車はつらい!

この春から半年間、毎週日曜日に短大で1コマ分、キャリア開発をテーマにした講座を持っています。第2部、つまり社会人向けのコースなので日曜日の授業なのですな。

こんなこというと学生の皆様からは「そんな付け焼き刃みたいな・・・」と顰蹙を買うかもしれませんが、伝えようとするとやはりもう一度根本のところから調べなおしたり、確認しなおさなければならないのでとても勉強になります。

しかし、おもしろい。面白いですよ、キャリア開発に関する理論って。

で、そのために毎週日曜日に電車に乗って出かけるわけですが、平日と違って、とっても乗りにくい!

乗っている人たちの階層が違うので予期せぬ動きが多いのです。

平日は会社にお勤めの方がほとんど。乗りなれているというか、安定感があって、電車が揺れてもそう動じない。扉の出入りもきびきび。降りるときの通路も空けてくださる。

ところが日曜日は普段は乗らない人も多いし、子供を連れた人、お年をめした方も多い。なにより買い物袋を下げたご婦人も多い。

はい、すみません、ごめんなすって・・・とかいってすり抜けるようにして降りるんだけど、扉までが遠い! しかも何で押すのよ・・みたいに見られちゃうし(そうやって通路の真ん中に経っているから降りられないんでしょうが!!)

ところで買い物袋を提げた方って、なぜか知らないけれど手に持つのではなくて腕に下げるでしょう!

両腕に下げると、それがずれないようにするため手首は上に向きます。そう、後ろから見ると「W」の形に見えます。そうするとすっごく横幅をとるんですよ。細い方でも! 

そんな感じだとなかなか手すりとかもしっかりもてなくて、つり革も届かないので、電車が揺れるとよくゆれます。危ない!

電車降りて、階段に差し掛かると、今度は微妙には場をとっているので抜かそうで抜かせない。しかたないので、後ろをとぼとぼと歩いていくわけです。急いでいるときは悲惨です。

頭をよぎるのは・・・・「Wの悲劇」ですな・・・。関係ないか・・・。おあとがよろしいようで・・・。

« 毎日が祝祭! | トップページ | ミンツバーグと外食マネジャー »

働くということ」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook