内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« やわらか戦車が・・・うちにもやってきた! 来客~(それ、ちがうし・・) | トップページ | 日曜日の電車はつらい! »

2007年6月 3日 (日)

毎日が祝祭!

気がつけばもう6月。更新滞ってしまいました。

滞ると如実にアクセス数も減っていく。読んでいるのは何かの折にたまたま立ち寄っている人ばかりと思っていましたが、そうではないのか?

ところで、先般女性の方々とお話しているときに、何でサラリーマンと呼ばれる方々って、毎夜毎夜呑みに出かけるのでしょうか? さらに常磐線なんかだともう電車に乗っているんだから後は帰って呑んだらいいのに・・と思うのですが、電車の中でもつまみを買ってきてまで呑んでいる人がいる。なんででしょう・・というはなしになりました。

ま、私はぜんぜん呑まない(呑めない)ので、「?」だったのですが、先日、もしかしたらと思いついたのは、「一日の区切り」ということではないかと。

呑まない私は仕事住んだら家に帰って用事済ませてそのまま寝ることが多いわけですが、そうしていくとなんと日々の生活の単調なこと。まえは職場が遠かったので、電車の中で本を読んだり、考え事をしたりして、徐々に家に近づいていくので、その間で切り替えもしていたように思うのです。それが今はない! なので、ずっと仕事を抱えている(気分的にだけね、あくまでも気分・・・)ような感じなんです。

そうした切り換えが「呑み」なのではないかと。

OnとOffの切り換えといいましょうか。

収穫をしたらお祭りをしますね。それは収穫に対する、恵みに対する感謝なのですけれども、やはりそこで一年が終わった!という区切りもあるのだと思うのです。

それまでずっとまじめにこつこつ、いわば「ケ」の状態だったのが、お祭りで一気に「ハレ」になり、それが区切りとなる。

そうした大きなものではなく、毎日の区切りとして呑みという「ハレ」があるのではないかと・・・。そうしてみると、呑んでいる方も心なしか立派に見えたりして・・(でも、やっぱり、電車の中ではきちんと自立(自分で立つ!)してほしいし、絡まないでほしいですけどね。こっちはまだ「ケ」の中なんだから)。

なんてことを考えたのですが、呑んでいる人にしてみれば

あたりまえだ、そんなこと! 小理屈言う暇があったら一緒に呑め! 呑めばわかる!

ということなのかもしれません。

追記

というわけで、私も一日のしめくくりはきちんとすることにしました。お酒ではなくてコーヒーをいただこうかと・・・。ちかくにJUSCOができて、KALDIというコーヒー豆屋さんが入ったので、このところおいしい豆が調達できるのでうれしい!

« やわらか戦車が・・・うちにもやってきた! 来客~(それ、ちがうし・・) | トップページ | 日曜日の電車はつらい! »

働くということ」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook