内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 子どもの頃に関心を持ったもの | トップページ | ビール・・・つくるしかない!? »

2007年5月10日 (木)

子泣きじじい

http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/gegege/ というサイトに「妖怪占い」なるものがあります。

結果・・・子泣きじじい。

「笑っていてもどこかマイナス妖気を周囲に振りまきがちな子泣きじじいタイプのアナタ。
長い長い人生を生き抜いてきて、世間の荒波にもまれまくった疲労感がじわりじわりとにじみ出ている子泣きじじいと同じく、アナタは人生の哀愁をどっぷりと感じさせる存在です。」
なんだとさ。そうですか・・
「マイナス妖気の発生源は、アナタの心の中にいつも渦巻いている底知れない不安でしょう。・・・・ちょっとしたミスや心配ごとを、いつまでもクヨクヨと悩み続けます。」

「実際にはアナタが心配するようなことは何一つないのに、心配せずにはいられないのです。もう「心配してないことが心配」というレベルにまで到達していると言っていいでしょう。」
う~ん、そう言われればそのような気がしないでもない。
「アナタは幸福と不幸は同じ分量だけ自分にふりかかってくると思っている、極端な確率主義者です。普通の妖怪は良いことがあると「お、俺様にもようやくツキが回ってきたな。このまま一生ブイブイいわせたるわい!」と調子に乗って人生を台無しにするのですが、アナタはその反対で、「いいことの後には必ず悪いことがあるはずだ」と考え、後にやってくる不幸を思ってブルーになってしまうのです。よく言えば慎重ですが、悪く言えば悲観主義でノイローゼ一歩手前といったところでしょう。」
だって、人生山あれば谷あり、塞翁が馬っていうじゃありませんか・・・

「そのため、何をするにも「最悪な事態」を想定して行動に移ります。特に勉強や仕事面では、他妖怪に迷惑をかけてはいけないという思いが強いので、下準備には余念がありません。それどころか最悪な事態のフォロー策まで用意してから本番に臨みます。
 このように用意周到で完璧な根回しをするので、アナタはめったに失敗しません。もし失敗したとしても、最小の被害で済ます才覚を持っています。
 ちなみに他の妖怪は成功した時に喜びますが、アナタの場合は被害が最小で済んだときに大喜びする傾向があります。」
なんか、それってみみっちくない?
と、このように、お~当たっているじゃんという感じがしますが、
実は当たっていると思うところだけ読んでいるだけだったりします。
占いに限らず、○○診断みたいなものは、結果をそのまま鵜呑みにしたり、結果に振り回されたりしないようにしましょう。
特に就職活動中のあなた!
そして転職しようかなぁと思いながら適職診断を見ている君!
くれぐれもご注意を!
そう言えば子泣きじじいのベストパートナーは砂かけばばあですが、実際のパートナーは猫娘だったりします。
どうしよう・・・猫、苦手なんだけど・・・。(って、既に振り回されているじゃん!自分!!)

« 子どもの頃に関心を持ったもの | トップページ | ビール・・・つくるしかない!? »

働くということ」カテゴリの記事

お勧めHP

お勧めBlog

InBook