内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« お休みの日には音楽を・・・Morena | トップページ | 「キャリア力」って なにそれ? »

2006年12月 4日 (月)

就職は「ゴール」ではなく「スタート」なんです    か?

大学生のキャリア形成のお手伝いをしているわけですが、これまであまり何も考えずにそうだなぁと思っていたこの言葉

「就職はゴールではなくてスタートなんです」

確かに就職することを目標に就職活動をしている学生さんが多くて、決まった時点で燃え尽きちゃって目標喪失茫然自失状態になったり、ともかくゴールのテープを切りたいがために一生懸命やってきたので入社してからこんなはずではなかった・・・と思っちゃったりすることが多いので、この言葉って、そうだなぁと思ってきたわけです。

が、実は違うのではないかと・・・。

「就職はゴールでもなければ、スタートでもなくって、人生の中の通過点に過ぎないです」

これが正しいのではないかと思い直し始めました。

就職がスタート、なんて思いこみすぎるから、新卒入社に異常にこだわったり、その時点で就職できなくてアルバイトや派遣社員をしちゃうともう人生そのものが人より半周もそれ以上も遅れてしまって、どうにも追いつけないような気分になってしまうのではないかと思ったりするのです。学生さん、いかがでしょう? (ま、そもそも追いつかないといけないのかというところ自体に、ホントか~と思っているんですけど)

一通加点に過ぎません。3種混合の予防接種をいつ受けるかくらいの違いしかないのではないかと思います。3種混合は受けた方がよい時期というのがありますが、○歳と決まっているわけではないです。

早く就職したからといってよいとか、逆だとどうだとかというのはなくって、自分のペースで走っていくことが大切なんですよ。

« お休みの日には音楽を・・・Morena | トップページ | 「キャリア力」って なにそれ? »

働くということ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58640/4399243

この記事へのトラックバック一覧です: 就職は「ゴール」ではなく「スタート」なんです    か?:

« お休みの日には音楽を・・・Morena | トップページ | 「キャリア力」って なにそれ? »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook