内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 骨は残して身を変える・・・? | トップページ | 第200回記念 »

2006年12月19日 (火)

いろんなところで発見!

とある研修に出ていたら、1960年代の米国の銀行の職員データというのが出ていました(人事とは全く関係のない研修ですけどね。どちらかというとコンピュータの使い方みたいな・・)

それを見ると職種区分が

0:不明

1:事務員

2:事務研修生

3:警備

4:大学生インターン

5:上級一般職

6:MBAインターン

7:技術職

のようになっていました。

おぉ、ちゃんとインターンというのがあるなぁ、と感心。しかもそれが大学生とMBAで分かれているですねぇ・・・。

意外なところで意外な発見。

ちなみにこのほかに「minority(人種)」という項目もありました。ここは「白人」「白人以外」「不明」の3種類だけ。1960年代のアメリカはそんなだったんでしょうねぇ・・・

« 骨は残して身を変える・・・? | トップページ | 第200回記念 »

働くということ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58640/4606464

この記事へのトラックバック一覧です: いろんなところで発見!:

« 骨は残して身を変える・・・? | トップページ | 第200回記念 »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook