内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« お休みの日には音楽を・・・あした | トップページ | お宅は大丈夫ですか? »

2006年11月27日 (月)

選挙に行かないキャリア・カウンセラー

キャリア・カウンセラー、キャリア・コンサルタントは個人のキャリア開発、キャリア形成を支援することがその使命であるといってよいと思います。

ここでとても大切なのは、個人が自分の仕事をえらぶことが出来るという前提です。生まれながらに自分の仕事が決められていた、あるいは限定されていたという時代に生きていたならば、キャリアについて考えるということはもっともっと重たい問題になっていたでしょうし、多くの人がそれを考えることもなかったでしょう。

逆に職業選択の自由が、自由度合いが広がったからこそ私たちは自分のキャリアについて考える幅も広がっているといえます。この幅が狭まらないように、より広がるようにするということは、個人のキャリア開発を支援するという意味でもとても大切なことだと思います。が、「ハードワーク」でも触れられているように、そこには政治の力も大きく関与します。平和であるということも重要です。

キャリアということに真剣に向き合えば向き合うほど、平和であること、個人を尊重する政治の重要性を痛感します。

なので、これからの時代を左右する選挙に行かないというキャリア・カウンセラー、キャリア・コンサルタントって、ちょっと信じられない・・・。

« お休みの日には音楽を・・・あした | トップページ | お宅は大丈夫ですか? »

働くということ」カテゴリの記事

コメント

清き一票ありがとうございます。
何とかしないといかんのですよねぇ。
とはいえ、出来るところから始めるしかないとも思います。
とすれば、自分が行動するというところが
スタートなのではないかと・・
過去と他人は変えられないですが、
将来と自分は変えられるかもしれないですから。
その意味で、自分の仕事に誇りを持つということは
とても大切なことだと思います。

クライアントのためにという隠れ蓑の中で、
やってはいけないことをやるだとか、
安易な道を選んでしまうとかというのを見ると、
職業人としての誇りはどこに行ったの? と思います。

出来るところから一つずつ始めていきましょう!

おののさんに一票! 
新聞を読まないキャリア・カウンセラー、キャリア・コンサルタントもどうかと…。
あ、でも、私も毎日きちんと読んでいるわけではないので、偉そうなことは
言えません。まとめて読んだりしていますから…。

今日はもっと怖いことに遭遇してしまいました。
絶対NGのアドバイスをしているキャリア・カウンセラー。
それをやったら履歴書詐称! と言う内容です。
とても有名なキャリア・カウンセラーなだけに、ショック大です。

このことに対して、ものすごく怒りと悲しみと悔しさがこみ上げました。
でも、そのお陰で自分がどれだけ自分の仕事を愛しているかを知りました。

何とかできないのかなぁ、おののさん…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お休みの日には音楽を・・・あした | トップページ | お宅は大丈夫ですか? »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook