内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« blogは日記だったのかぁ~賽を投げるか? | トップページ | 職業的使命感 »

2006年8月 3日 (木)

ミール・アッセンブリーってすごくない?

ミール・アッセンブリーというのをご存知ですか? 最近、米国にで人気を集めているのだそうです。

言葉をそのまま日本語にすると「お食事+組み立て」。製造業の方であればアッセンブリーというと組み立てラインを思い出すのではないかと思いますが、まさにそんな感じ。というよりはむしろ、一人が一つの製品のおおよそを組み立ててしまう「屋台方式」に近いのではないかと思います。

仕事に出る女性の方が増え、総菜を買って家にに持ち帰る「中食(なかしょく)」が増加していたのですが、できれば家族の食事は作ってあげたいし、味付けは自分の好みにしたいし、子供がアトピーなどのため食材には気をつけたいという人たち向けに、自分で作る場所を提供しようというのがこのミール・アッセンブリーなんですな。

仕組みはこんな感じ

1)事前にWEB上でメニューを決め、発注する

2)ミール・アッセンブリー・サービスをしているお店に行ってエプロンとレシピを受け取る

3)食材は既に下ごしらえしてある(皮向かなくていいのでゴミは出ないし、手間もかからない、この時点で洗い物もでない)

4)効率を考えたレストランで使うようなシステムキッチンで、ちょっとしか使わないからもったいなくて変えないような調味料も使いながら調理する(調理するところは楽しいですからね)。使った器具は洗わなくてもOK(すばらしい・・)

5)一つ作ると冷凍庫へいれ、次のメニューを作る

6)全部できたら持ち帰って家の冷凍庫へ。必要なものだけを取り出し、解凍したり、追加調理をして食卓へ。

すごいでしょ! 料理の楽しみである作るところだけを自分でやって、面倒な洗い物や時間のかかる下ごしらえは全部やってもらえる。レシピには段取りまで書いてあるから、あっちいったりこっちいったりして時間をロスすることがないので、会社帰りでも大丈夫なんです。

こんなのがあったら、女性の皆さん、楽になるでしょうね。これで食材の安全性が確保されていれば、ご家族思いの奥様と自分でも納得できるのではないでしょうか?

サービスする側も予約の分だけ下ごしらえすればいいのだからロスは少ないでしょうし、これから日本でも広がるのでは? 実際、総菜って辛いの多いしなぁ・・

詳しくは「フードビズ 22号」をどうぞ。

http://f-biz.com/mag/

« blogは日記だったのかぁ~賽を投げるか? | トップページ | 職業的使命感 »

働くということ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58640/2921063

この記事へのトラックバック一覧です: ミール・アッセンブリーってすごくない?:

« blogは日記だったのかぁ~賽を投げるか? | トップページ | 職業的使命感 »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook