内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 如来と地蔵と菩薩② | トップページ | なるほど、なるほど・・・オトナになるって・・ »

2006年8月23日 (水)

内的キャリアに効く本 プロフェッショナル~仕事の流儀

この番組はNHKで今も放映されているようで、先日病院の待合室で再放送をしているのを見かけました。映像で見ると臨場感があって、よりいっそうわくわくするんですけど、こうして文字で読むとプロフェッショナルの人たちの一言一言がよりいっそう味わえてとても良いです。

それぞれの領域のプロと呼ばれる人が、その仕事にどんな誇りを感じているのか、どんなところにこだわりを持っているのか、そして人材の育成ということをどのように考えているのかが、脳科学者の茂木健一郎氏の目を通して記述されています。プロの一言一言がしびれるんですな。またプロの道具として紹介されているものがまた良い。渋い。

儲かっているかどうか、稼げるかどうかということも大切なことなのかもしれないけれど、その仕事をしていく上での、その人が持っているポリシーにあっているかあっていないのか、これで判断することの潔さ、美しさを感じます。いくら儲かっていようとも、美しくない生き方には深みを感じません(宇宙船に乗ってどこにでも飛んでいってくださいという感じです)。 是非一読をおすすめします。プロジェクトXより個人がフォーカスされている分おもしろいかも。

プロフェッショナル 仕事の流儀〈1〉リゾート再生請負人・小児心臓外科医・パティシエ Book プロフェッショナル 仕事の流儀〈1〉リゾート再生請負人・小児心臓外科医・パティシエ

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 如来と地蔵と菩薩② | トップページ | なるほど、なるほど・・・オトナになるって・・ »

内的キャリアへの手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内的キャリアに効く本 プロフェッショナル~仕事の流儀:

« 如来と地蔵と菩薩② | トップページ | なるほど、なるほど・・・オトナになるって・・ »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook