内的キャリアにこの一冊!

  • 横山哲夫・今野能志ほか: キャリア開発/キャリア・カウンセリング
    キャリアって何? というところから、キャリア開発の目的、組織でどう展開するか、さらにはキャリア・カウンセリングの進め方まで取り上げたもの。人事、キャリア・カウンセラー必携、お買い得。
  • 小野田 博之: 自分のキャリアを自分で考えるワークブック
    就活前の自己分析や、働き出したあともキャリアの節目でどうぞ。自分のことは自分で知ろう!
  • 横山 哲夫: 個立の時代の人材育成
    人事担当者は必読!

Oli-Oliの記

  • 構造の美~エッフェル塔
    OLI OLI ~ ハワイではHappyという言う意味だとか。 「折々(おりおり)」に掛けてみました(おやじギャグなんだから全く・・・)。 街中、山中・・・・歩いて(食べて)気づいたこと、おもしろかったことを取り上げてみました。
無料ブログはココログ

« 夏休み! 内的キャリアの予感 | トップページ | 働くこと、育てること »

2006年7月15日 (土)

フリーター・ニートになる前に受けたい授業

フリーター・ニートになる前に受けたい授業というのがあるそうな。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kur/20060702/ftu_____kur_____000.shtml

ビジネス専門学校講師の方が、その必要性についていろいろと取り上げられることの多い「総合学習」の時間に講義したものだそうで、もともとは中学校、高校向けに行っていたものを、今年から小学高学年にも枠を広げたとのこと。クイズなども採り入れて、子供たちにも分かりやすく伝えているとか。

ところで、何を分かりやすく伝えているのかな?

「『フリーターにはボーナスがない』『退職金がない』。次々とアルバイトが“損”な例を示した。ニートについても『親の甘やかし』や『失敗や挫折』などの背景を挙げ、自立に向けた精神的な支えの大切さや、失敗を恐れず努力することの意義を訴えた」 だそうな。

子供たちの反応は「『フリーターって大変』『苦手な勉強も頑張ってみようかと思った』。授業が終わった直後に前向きな感想を述べる児童が多く」いたそう。

この小学校の校長先生曰く、「会社員は満員電車に揺られて、くたびれた中年のイメージしかない子が多い。自由気ままに暮らしている若者をカッコイイと思う子に『フリーターは見かけほど楽じゃない』という事実を伝えるだけでも意味がある」。

記事を見ただけでは現実は分からないのですけど(この記事は署名記事ですから、記者の見解が述べられているのであって、事実とは限りませんからね。あくまでも記者が見たもの。マスメディアを鵜呑みにしてはなりません)、フリーターやニートになると大変、損をしてしまうということと、だからならないようにするためには・・・というものだけだと、ちょっとなぁと思いませんか?

そもそもフリーターやニートって、定義が曖昧なままに使われていますし、小学生達にそれがうまく伝わっているのでしょうか? 授業を受けている小学生の一人は「(フリーターがいないと人件費が高くなって)100円ハンバーガーが食べられなくなるのでフリーターになろうと思う」と感想を述べたそうですけど、ハンバーガーショップで働いているのはいわゆるフリーターといわれる人たちだけでなく、学生アルバイトさんやパートさんもいるわけです。この辺り混同させてしまっていないでしょうか? そう簡単に話はすまないところを「分かりやすく」ということを盾にして、端折ってしまっていないかと心配です。

校長先生の仰っていることにもっと重要な事実があると思うのです。それは「会社員は満員電車に揺られて、くたびれた中年のイメージしかない子が多い」という点。こっちを先に片付けないと、「そうはなりたくない」という子供たちが増えませんか?

働いている私たちがもっとその面白さを、大変さだけではなく伝えたいものです。

大人たちがもっと楽しそうに働いていることが、働くということを躊躇する人たちには何よりだと思うんですけどねぇ。

それから、会社員=満員電車=くたびれた中年 に代表されるようなステレオタイプな物の見方をそろそろやめませんか? 特にマスコミ!! 発想が安易!!!

そして学校の先生方、皆さんも働いている人たちですよ。小学生が働くのがやだなとおもうのは、先生、あなたの姿を見て思っているのかもしれませんよ!!!

それから、「こうはなりたくない」というのを説明して、そうならないためにというのを教えるのって、教育の方法としてどうなんでしょうか?

« 夏休み! 内的キャリアの予感 | トップページ | 働くこと、育てること »

内的キャリアへの手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み! 内的キャリアの予感 | トップページ | 働くこと、育てること »

お勧めHP

お勧めBlog

InBook